日本コストエンジニアリング株式会社 ロゴマーク

関連システムのご案内

標準コスト見積りシステム

コストダウン | 組立(Assy)見積りシステム

システムの操作や仕組みは、Assy構成部品図から仕様や生産数量から速やかに意のまま実行できる様になっています。

見積り対象は、様々な構成部品から組み立てられるユニット組立見積りするのに適し、各工程毎に用意された管理基準や技術基準のコストテーブルD/Bが作動し、コスト工学の中核である標準コスト構築理論体系に基づき素早く計算処理されます。

下表出力の標準組立工数算定表には、組立工程ごとに作業時間、段取り時間、生産方式が自動計算表示され、技術見積りの裏付け資料となり客観性を保持します。

続いて出力される標準コスト見積書には、工程設計で指定された組立工程や生産方式ごとに標準組立工数、標準加工費率、標準段取り費、更には標準的一般管理販売費比率、利益率などの費用項目が自動計算表示され目標とする生産予算割付や売価算定、調達価格の適正コスト評価が可能となります。

システムの実行事例

システムの実行事例のフローチャート

関連システムのご案内

標準コスト見積りシステム

サイトマップ

標準コスト見積りシステム

コスト工学・電子図書シリーズ

Copyright (C) 2017 日本コストエンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.